Close

ロボカップを知ろう

【どんな大会か】

20年以上の歴史があり世界中で行われており国内でも各地で行われています。いわゆる”ロボットプログラミング大会”の元祖です。

【コンセプト】

今でこそ”ロボット”で”サッカー”をすると言えば何となくイメージも付きますが、もともとはアポロ計画を真似たものだそうです。ケネディーが「10年後」、「月」に「人」を送ると発表し、当時は無謀だファンタジーだと言われたが明確な期日と目標を示したことで無事に達成できました。しかし、本当の狙いは月に行ってみたいなというよりも、この目標を目指すことで派生する様々な新技術を生むことが目標だったそうです。(GPS、天気予報、インターネットなど)ロボカップは二十数年前、AI+ロボティクスの技術を向上させるために始まりました。そして、「50年後」に「サッカー」で「人に勝つ」という目標を掲げています。革新的なイノベーションは50年周期で起こる。今回の対象はすべての方であるということから世界中で親しまれているサッカーをテーマにした。という経緯だそうです。そしてこのテーマに関わることで次なる新技術を生み出す人材の創出が目的だそうです。

【さらに詳しいことは】

リンクを参照してください。

Wikipedia

ロボカップジュニアジャパン

全国大会ページより「ロボカップジュニアとは」